http://www.mother-healing.com ja <![CDATA[新しいヒーリングメニュー「開運のための祈祷術」始めました!]]> http://www.mother-healing.com/information/bid-444952Mon, 13th Aug 2018 15:15:17 +0900 <![CDATA[コラム1件更新しました☆]]> トップページの左下の部分に「コラム」というアイコンがありますので、そこを押してください。 ]]>http://www.mother-healing.com/information/bid-428925Mon, 9th Jul 2018 18:11:05 +0900 <![CDATA[インディゴチルドレンのためのヒーリング]]> これをもう10年くらい行ってきました。

初回でこれを希望される方は多く、ヒーリングが初めての方も多いです。
その為、インディゴチルドレン特有の能力開発にまで及ぶことができず、多くは、インナーチャイルドの問題、または親御さんの呪縛から抜け出ること、そして一番多いのは、エンパスの能力について、使い方、問題の浄化などに終始します。

なので、本当にライトワーカー的インディゴチルドレンとしてスムーズに生きて行くために、霊的能力の開発、これをできたら、半年から一年くらい間をおいて、もう一回か二回、受けられるといいと思うのです。
すべての方ではないですが、特に20代から30代前半くらいの方は、強い霊的な能力がある方が多く、それを両親からの影響、社会通念から脱却できなくて、外に出てこない、自分でも気づかないことがあります。

ただし、自分でそれと確信しなくても、自然と行えていくこともあり、日常生活が充実していれば、それでいいと思います。
霊能力って、あればいいわけでもないですし。
意識せず自然になんとなく使えているのって、いいと思います。

そうすると、このヒーリングの受けていただきたい旬の世代って、20代から30代前半ということができます。

一言一言が魂に響き渡ると感じる、その瞬間が好きです。 ]]>
http://www.mother-healing.com/empath/bid-441672Mon, 9th Jul 2018 17:14:39 +0900
<![CDATA[エンパスサポートという新しいページを更新しました☆]]> http://www.mother-healing.com/information/bid-437563Fri, 25th May 2018 18:16:30 +0900 <![CDATA[対面は休止していて遠隔専門です]]>
昨年12月に、セッションルームを手放しました。
つきましては、対面で行っていた120分のセッションを、遠隔ヒーリングと電話(Skype)で行うことにさせていただきます。
レイキ・チャネリング・エンパス対策などの講座は、ご希望があれば都内のレンタルスペースにて行う予定です。
ただし、当分の間、それはお休みします。

色々とご不便をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

※なお、遠隔で行った際のリーディングの精度ですが、対面とは違ったよさ…深さがあります。
一旦電話を切って、一人になり集中して行うため、対面時にはもしかしたらわからないかもしれないところまでリーディングできます。
対面は、実際に会ってお話しすることで、安心感や癒された感が強いかもしれません。
セッションルームが持つ癒し・憩いの場のエネルギーによるものも大きいです。

私自身の運気の流れがそうなっているので、これが最善ということで、ぜひ遠隔&電話でのセッションをお受けくだされば幸いです。
]]>
http://www.mother-healing.com/information/bid-427104Wed, 23rd May 2018 12:04:44 +0900
<![CDATA[新たなインディゴの定義]]> 大好評なので、こちらにも。


インディゴとは
インディゴ・クリスタル・レインボーと進化していく質の総称です。
よって、進化していこうとする意志を持っていることが大きな特徴です。

生まれた年はそれほど重要ではありません。
もちろん、1980年代以降に生まれた方の多くは、インディゴの種を持っています。
持っていても、それを蒔く土地を耕し種を蒔き、水をやり、という行為をしなければ種は育ちません。

インディゴチルドレンは生まれた年にも寄りますが、目的使命や元々の性質個性によりクリスタルチルドレンとして、クリスタルという進化の過程から生まれることもあります。
元々敏感で繊細で、特殊な個性もあります。

また、小さい子の中には、レインボーの質を強く持って生まれてくる子供もいます。
それが活きるかどうかは、親の意識レベル、状態にかかっています。

インディゴという質自体は、古い意識、古い社会通念を壊す、という役割ですから、親の意識レベル、周りの状況によっては、不本意ながらインディゴレベルとして生きるしかなく、レインボーの質を全開状態で出すことができません。
それでも、早く目覚めてほしいが故、親の意識改革を強烈なパワーで促します。

そういうことから、改めてインディゴとは、今現在、クリスタルの学びに入っていること、と言えるかと思います。

※クリスタルの学びとは、自分を癒すこと、自分は何を喜びにするのか模索を開始すること

そうして、上下関係、支配被支配関係から完全に抜け出し、自分の意志で生きることを決め、その後、ハイヤーセルフと共に生きるトレーニングをし、人生の舵取りをハイヤーセルフに任せて一気にレインボー化を目指します。

どうやら、自分のマインドレベルでのコントロールでは、レインボー化はできないようです。
ハイヤーセルフに一任することが、カギです。
内なるガイダンスに身を委ねるということです。
]]>
http://www.mother-healing.com/empath/bid-436121Thu, 10th May 2018 10:41:28 +0900
<![CDATA[体験談1件アップしました☆]]> http://www.mother-healing.com/information/bid-433954Wed, 18th Apr 2018 17:45:41 +0900 <![CDATA[自分と向き合って]]>
こういう人の心や魂、そして人生に関することを扱うことを、お仕事としてさせていただく場合、いわゆるお仕事としてまるで日常のルーティーンのようにこなす、という取り組み方、姿勢はよくないことだ、と思いました。
今まで、そういう風に雑にしてきたということではありませんが、もっとさらに謙虚に真摯に取り組んでいくべきだと思ったのです。

それはどういうことかというと
そのセッションが、例え、月に一人であっても、年に一人であっても、いつ来るかわからない、もうないかもしれないという状況であっても、もしかして来るかもしれないその時のために、自分の感性を研ぎ澄ませておくくらいの、そんな生き方、日常を過ごして行こうと思いました。

いわゆるお仕事として成立するものでなくても、神さまからの依頼が入った時だけ動くみたいなことかと思ったのです。

この数週間、内側から訴えかけるかのような…何と言ったらいいのでしょう、パワー、エネルギーなのでしょうか、すごかったです。

神さまのお力をいただいてのヒーリングというワーク。
もっと自分を控えて、単に代弁者となるような、そんな存在でありなさい、とよくよく理解しました。

ヒーラーになる前、占い師をしていて、その精度を磨くために霊気を学んだ際、占い師を超える占い師になる、というメッセージを受け取りました。
今は、ヒーラーを超えるヒーラーになる、ということなのかもしれない、と思いました。

厳しいトレーニングの期間に、もうヒーラーは辞めよ、ということなのか、と何度も思いました。
もはやこれまで、と受け入れた時、なんだかもう、そういう、何かになる、何かとして生きるではなく、自分自身である、自分を生きるのだ、という風に思いました。
そのままでいる、素のままの自分でいる、という。
素のままの自分であってもいい、その方が神の遣い手としては有効なのだという。

私はここにいる!とわざわざアピールしなくても、神は見ている。
というか、見られている…。

そんなことを今回、ひしひしと感じました。
本当に降参しました。 ]]>
http://www.mother-healing.com/empath/bid-433260Tue, 10th Apr 2018 18:22:17 +0900
<![CDATA[海外から申し込まれる方へ:料金の支払い方法]]> 海外にお住まいの方で、セッションをご希望されるけれども、料金支払いの方法として、銀行振込だと高額の振り込み料金がかかるそうなんです。
それで、色々考え、こちらにもいくつかの方法を提案しましたが、先日海外にお住まいの方に教えていただいたのは、海外送金という方法です。
こちらですと、手数料がお高くないようです。
ご希望される方はお問い合わせください。 ]]>
http://www.mother-healing.com/information/bid-432418Mon, 2nd Apr 2018 13:01:20 +0900
<![CDATA[あなたがインディゴであるかどうか]]>
セッションの申し込み時に時々ご質問をいただくのですが

インディゴかどうかわかる方法

本当は、私のHPに行きついた時点でそうだと思っていいですよ、とお伝えしているのですが、それでもやはり心配になりますよね。

ぶっちゃけ、インディゴであるかどうか、を知るのはそれほど重要ではない、と私は思っているんですね。
だって、人間である以上、色々な性格、性質の人がいて、一人として同じ人間はいないですし

まずは、自分とは何か、ということを知ろうとすること
そこから若干、インディゴなのかも?という観点から見て行くと、よりその方を理解しやすく、またご本人にも理解しやすいということになります。

だから、そこで自分に関して何かをつかめたら、その後は、インディゴであることをいったん忘れる・手放すといいと思っています。

そうしないと、私はインディゴだから・・・なんだ、と逃げ道にしてしまう可能性があるからです。
人間関係がうまく行かないのはインディゴだから、仕事がうまく行かないのはインディゴだから、等々です。

例えば、インディゴの人の特徴で多いのが、親と理解し合えない、うまく行かないというのがあります。
でもよく考えてみると、インディゴでなくてもそういう方はいますよね。
相性が合わない、というもの。

だから、インディゴの特徴で、これだ!というのを一つ上げると

地球のために何かをしたい
世界平和のために自分は何ができるか

これがあるかどうか、です。
もちろん、今現在それが表面に上がってきていなくても、ゆくゆく目覚めてくる可能性はあります。
今今、人生がうまく行っていると感じないのに、世界平和どころじゃないですからね。

それから、地球の役に立ちたいという気持ちをどこかで見つめ、育てていけば、ご自身の中のインディゴ性が目覚めてくるでしょう。

苦しいと感じる時、自分を大切にすることを一番に行いつつも同時に、自分のどこかで、いつかきっと大いなる意思の元に動かされ、自分でしかできないことを遂行するんだ、という希望をどうか忘れないでいてください。




]]>
http://www.mother-healing.com/empath/bid-432414Mon, 2nd Apr 2018 12:03:34 +0900